クレジットカードでも借り入れができる

クレジットカードにキャッシング機能がついていることをご存知でしょうか。

最近は限度額20万円まで、多い人は50万円まで借りることも可能です。

モビットやアコムなどにいって借りるのと同じくらいの利率か、もうちょっと高い利率になります。

返済楽チン

返済はクレジットカードで一括返済することもできます。

もちろんリボ払いといってローン返済することもできますが、あまりおすすめしません。借金に借金を重ねることになるからです。

便利なコンビニ借り入れ

コンビニにいって借り入れることもできます。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのATM端末でクレジットカードを入れれば、キャッシングという項目のボタンが現れます。

そのボタンをおして、金額を指定するだけでお金を借りることもできます。

キャッシングは借金

このようにお金は簡単に借りられます。

キャッシングといっても、借金です。おかねの借り過ぎには十分注意しましょう。

以前、友人の会社経営者からお金を借りました。

僕は、彼の会社の役員で、経理をやっていたので、社長に黙って借りることもできたのですが、それは不正行為なので、きちんと社長に断って借りました。

金額は100万。1か月で返済するという約束でした。

実は、僕は彼の会社に逆にお金を貸したことがあり、その時は150万で、しかもメールで、「150送ります」のような、貸し借りがあるのかないのか分からないような曖昧な言葉で貸したのですが(しかも、約束期限になっても返して来ないので、かなり社長に怒った記憶があります)、僕が借りるとなると、消費貸借の契約書にサインさせて、わざわざ、社長の自宅まで届けに行きました。

それで、返済は、予定していた別の入金が少し遅れたため、僕の方も数日遅れることとなったのですが、その時の社長の対応はかなりひどかったです。

毎日朝晩最低2回電話して来て、弁護士入れるぞ、みたいなことを言われ、結局、遅れた分の利息を払わされました。

たしか、半分の50万の返済が1週間ぐらい遅れて、プラス10万ぐらい利息を払ったと思います。

自分が借りるときは、甘甘で、他人に貸すときはサラ金並みの厳しさなんて、ひどい話ですよね。

その社長とは、それ以来、縁を切りました。

お金が絡むと人は豹変します。
友情にお金は極力持ち込まない方がいいですね。


偶然リサイクルショップで、昔から欲しかった楽器を見つけました。

早く買わないと売切れてしまうかもしれないので、すぐにでも購入したかったのですが、手持ちにも口座にも現金がありませんでした。

クレジットカードも持っていない為に、スマホで見つけたカードローンを利用してお金を借りました。

借りた金額は15万円ほどでした。

最短30分での審査結果送信と、即日にキャッシング可能という事がをカードローン選んだ一番の理由でした。

実際に申し込みをしてみて、審査結果が送られてくるまで30分ではありませんでしたが、1時間以内には返信が届きました。

その後はスムーズで、本当にあっという間に現金を手にする事が出来ました。

そのおかげで欲しかった楽器も無事購入する事が出来、とても嬉しかったです。

返済は月々数千円と非常に余裕をもって行う事が出来たので、とくに困る事なく最後まで返済する事が出来ました。

私は、返済は銀行口座からの自動引き落としだったので、返済最後の方は返済中だという事も忘れるくらいでした。

お金に困っていた訳ではないですが旅行を思いっきり楽しむためにキャッシングでお金を十万円借りました。

お金に余裕があった方が旅行は楽しめますし初めての海外の旅行だったのでどれくらいお金があればいいのか分からなかったので多めにお金を用意しました。

貯金と借りたお金と合わせて良い金額になったので旅行はお金のことで悩んだりすることもなく楽しむことが出来ました。

キャッシングではすぐにお金を借りることが出来ましたし自分の必要な金額を借りることが出来たので十万円でもちゃんと借りることが出来ました。

返済は毎月の給料から少しずつとちょうどボーナスも入ったので問題無くすることが出来ました。

そこまで大きなお金を借りた訳ではないので返済が苦しいと感じることもなかったのです。

上手くお金を借りることが出来て良かったです。

トラブルも無かったですしキャッシングのおかげで初めての海外旅行もお金のことで悩まずにいい思い出になりました。


嘘と大人。

| コメント(0) | トラックバック(0)

僕が大学生だった時の話。
まあ、ベタな話なんだけど悪い先輩に出会っちゃってから、気持ちよく坂道を転がる馬鹿な男の話。

なんか自分を変えたくて、音楽に興味があったから軽音サークルに入った。
デカイ音でギターを鳴らす先輩がかっこよくて、そんな人達に近づきたいなーって心から思った。
勉強が趣味みたいな高校生活だったから、すべてがキラキラ輝いて見えたんだよな。
嘘じゃなくほんとに。
そしてタバコを覚えた、酒を覚えた、ギャンブルを覚えた、学校に行かなくなった。

遊ぶってことはお金はかかる。
仕送りは少なかったけど、バイトはしたくなかった。
そしてはじめての彼女ができた。
やってくるのは誕生日、クリスマス、イベント、イベント、イベント・・・

カッコつけたかった。
でもお金がなかった。
「今、音楽を一生懸命やってるから楽器を買いたい、金を貸してくれ。必ず返す」
はじめて親に嘘をついて10万円借りた。
それまで僕は親にこんなお願いしたことなかったから、すんなり貸してくれた。

そのお金で僕は彼女と旅行に行った。
心は痛んだけど、その旅で僕は大人の男になった。

まだそのお金は返していない。
来月の給料で返そう。
いや、やっぱりどうしよう。